データと痩身エステ

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素!

葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素!

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。

 

妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。

 

流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを下げてくれるとの研究成果が出ています。

 

厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量ですが、妊娠初期の場合は1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。

 

食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸のサプリを利用するのが良いと思います。

 

妊活中には、よく飲むお茶の成分も、気になる方が多いのではないでしょうか。

 

一般的に、妊活に効果があると言われるお茶はタンポポ茶やルイボスティーが良いそうです。

 

こうしたお茶の特徴は、カフェインゼロだという事です。ですからいつ妊娠してもおかしくない妊活中の女性にも、胎児にとっても嬉しいお茶だという事ですね。特にルイボスティーは鉄分を豊富に含んでいるため、貧血の予防になるという話もありますから、妊活が終わった後も、飲み続けたいお茶だと言えます。

 

冷え性は不妊を招くと言われています。

 

体温の低い状態が続くと血液の流れが阻害され、食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が落ちるといった報告があります。

 

冷えと冷えからくる症状の緩和にはお灸が有効です。

 

血行不順を緩和して代謝機能を底上げするだけでなく、施術中のリラックス効果もあるのが魅力です。

 

冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かく作り変えましょう。

 

葉酸はサプリで摂取!ベビ待ち夫婦におすすめ!